大きな事件や事故というのは年に数回あるかないかです。

去年、2013年に起こった大きな事件といえば、

 1月 アルジェリアで日揮の従業員が人質になり、7人死亡

 2月 エジプトで熱気球が飛行中に爆発し、観光客ら19人が死亡(うち日本人4人)

 3月 カンボジアの遊園地で女性がジェットコースターから転落し病院に運ばれたが死亡

 7月 ケニアで東洋建設の協力会社の社員が強盗目的の武装勢力に銃撃され死亡

 9月 トルコのカッパドキアで大学生の女性二人が襲われて刃物で刺され一人死亡、一人重症

など。


これらだけではありませんが、特にインパクトが強かったものです。

人質にとられたり、銃撃されるというのは日本じゃまず起こりませんからね。

もし、人質や銃撃に巻き込まれたらどうやって回避したらいいのでしょう?

自分の力ではどうにもならないかもしれませんね・・・。


上に挙げていないものでは、交通事故など、日本でも起こりうる普通の事故だったりします。

こういう事故は自分が気を付けることで回避は可能でしょう。


治安の悪い国を旅行する際は事件に巻き込まれやすいので、本当に気を付けましょう。

渡航を考え直すのも一つの勇気ですよ。